読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

彼のために自分のために痩せたい!

常日頃ダイエットという言葉は頭の中にあるのに
一行にダイエットできていない自分。
ダイエット宣言をしても続かないし唯一痩せたのは
ストレスで食べれなくなった時。
でもストレスがなくなったらすぐ元に戻ってしまった悲しい過去。
歳を重ねるごとに何をしても減らないお腹のお肉。
お出掛けする時、デートの時着るものに困る。
そしてタンスの中から着れる服が少なくなっていく…
スタイルのいい人をいつも羨ましいなぁーと思って見ているだけで、なにもできてない自分にガッカリ。
なによりも彼とエッチする時ほどお腹のお肉が恥ずかしい事はなくいつも暗がりでのエッチ
お腹に限らず二の腕も、太ももも恥ずかしい…
それも魅力だよと言ってくれるけど女としてはやっぱりスタイルは気になるし妊婦に近いお腹は情けない
ダイエットしよう!と思えば思うほど反動で食べてしまうし体重を落とすのは難しいのに増やすのは超簡単という現実。
運動すれば食べてしまうし、甘いものも食べたい
脂っこい料理も食べたーい!!のが本音。
でも自分のためにも、そして彼のためにもダイエットして
今よりもキラキラしている自分になりたい。
痩せてきれいになりたい!
お腹のお肉も顔のお肉ももういらない!
わがままだけど、楽して痩せれる方法がないのかな
なんて事ばっかり考えてる私です。
でもこんなんじゃいつまでたってもぽっちゃりのまんま。
だから頑張ってみようかな!
夏に水着着れるようにダイエット頑張るぞー!